ケアリーヴ™トップ

バイオパッド™

  • 治す力™
  • 治す力™防水タイプ
  • バイオパッド™
  • やさしい素肌タイプ
  • 防水タイプ
  • パワー&フィット
  • 素材から選ぶ
  • 目的から選ぶ
  • 貼り方のコツ
  • テレビCM

クッション性・吸水性に優れたパッドがキズを守る

動きの多い関節部のキズの保護に
お子様の擦り傷などに

特長・素材

浸出液(キズぐちから出る体液)を吸収して膨らむパッド

・すぐれた吸収力と高いクッション性でキズぐちを密着保護。

水に強い粘着剤

・はがれにくく、肌にやさしい低刺激性粘着剤

ケアリーヴ™の防水テープ

・水を通さず、 空気・蒸気は通すので皮ふが白くふやけにくく、キズをしっかり保護します。水にぬれても、血がしみ出しにくくなっています。

すぐれた吸収力と高いクッション性でキズぐちを密着保護

吸収性のあるポリウレタンフォームで、浸出液(キズぐちから出る液体)をしっかり吸収してふくらみます。貼り替え頻度も少なくてすみます。
また、クッション性が高く、衝撃からキズを守ります。

衝撃に強いイメージ図

キズケアに大切なこと
「ダメージからキズを守る」

ケアリーヴTMバイオパッドTMは、吸収性のあるポリウレタンフォームを一般家庭向けキズケア製品に使用した、日本初の救急絆創膏です。ダメージ・バリア・システムの防水クッションでキズの悪化要因から守ります。

ダメージ・バリア・システムとは…

ニチバンが開発した新しいキズ保護システムです。 パッドが浸出液(キズぐちから出る体液)を吸収すると膨らんでキズぐちに密着し、キズぐちをやさしく保護します。

貼り替える時もほとんど痛くない

バイオパッドTMは、キズにくっつきにくい超微細構造のやさしいパッドです。

伸縮自在で関節にもしっかりフィット

しなやかな高密度ウレタン不織布を使用しているため、パッドもテープも関節や肌の動きにフィットします。

約200%ものびる
防水・透湿テープイメージ

防水・透湿テープ

高密度ウレタン不織布のやわらか防水テープを使用。水を通さず、空気・蒸気は通すので皮ふが白くふやけにくく、キズをしっかり保護します。水にぬれても、血がしみ出しにくくなっています。

形状

関節部のキズの保護に便利なL型サイズを用意いたしました。

ケアリーヴ™バイオパッド™のラインナップを見る

ケアリーヴ™バイオパッド™
よくあるご質問
よくあるご質問のトップへ

使用に際して

  • どんなキズに使えますか?

    すりキズ、切りキズなどをきれいに処置したい方に適しています。特にひじ、ひざにおすすめです。

  • 使ってはいけないキズは?

    以下のキズにはケアリーヴTMバイオパッドTMはご使用にならず、医師の診察を受けてください。
    (1)感染が疑われるようなキズ(傷の周りが赤く、熱、腫れ、痛みがある)
    (2)動物にかまれたキズ

  • キズの大きさに切って使ってもいいですか?

    ケアリーヴTMバイオパッドTMは、そのまま使うことを前提に設計されておりますので、切って使うことはお奨めできません。キズよりも大き目のサイズを貼っていただいても問題ありません。

  • 使用期限を過ぎてしまいましたが、使っても大丈夫?

    使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

  • やけどに使っていいですか?

    応急処置に使うことはできますが、速やかに医師の診察を受けてください。やけどは受傷状態(やけどの原因や温度、接触時間など)により創(そう)の深さが大きく異なるので、素人判断は危険です。

  • 床ずれに使ってもいいですか?

    使用することは可能ですが、床ずれ(褥瘡)は、持続的な圧迫によって発生する創傷で、治療は様々な要因を考慮して行われます。素人判断での使用は、床ずれを悪化させることがあるので、必ず医師に相談してください。

  • 乳幼児に使っても良いですか?

    応急処置的に使うことは問題ありませんが、念のため早めに小児科や外科に受診することをおすすめします。粘着力が強めですので、はがす時には皮ふを傷めないように、体毛に沿ってゆっくりとはがしてください。

よくあるご質問のトップへ

貼る前に

  • 貼る前にキズを水道水で洗うのはなぜ?

    キズの中に、土やゴミなどの異物が残っていると、ばい菌が繁殖しやすくなり、キズが悪化することがあります。そういうことがないように、あらかじめ水道水で異物を洗い流すのです。

  • 出血があるままで使っても大丈夫ですか?

    にじむ程度の出血であれば問題ありませんが、多量の出血がある場合は、患部を押さえるなどして、ある程度血が止まったことを確認してからご使用下さい。

  • 消毒薬はキズぐちに残してはいけないの?

    殺菌・消毒液は一般に、人体に対しても刺激が強いので、キズぐちの細胞を傷つけ、キズの治りを遅らせてしまうことがあります。
    ケアリーヴTMバイオパッドTMの使用にあたっても、消毒液を使う代わりに、水道水で異物や汚れを十分に洗い流すようにしてください。
    もし消毒液を使ってしまった場合は、なるべく早めに水道水で洗い流してから、ケアリーヴTMバイオパッドTMをお貼りください。

  • 軟膏を使っても良いですか?

    軟膏やクリームなどが塗ってある上にケアリーヴTMバイオパッドTMを貼ると、皮ふへの粘着性が悪くなる場合があり、はがれやすくなります。また、軟膏やクリームには殺菌消毒成分を含むものもあり、キズぐちを傷める可能性があります。
    軟膏やクリームをキズに塗ってしまった場合は、水道水で洗い流してから、ケアリーヴTMバイオパッドTMをお貼りください。

  • 貼る部分に体毛があるけどどうしたらいい?

    体毛が多い部分に貼ると、はがれやすくなったり、水が侵入しやすくなる場合があります。そんなときは、貼る部分の体毛を短く刈ってから貼るとよいでしょう。

  • 内袋(透明のフィルム袋)から出しておいたものを使ってもいいですか?

    開封後は滅菌効果が損なわれますので、なるべくすぐにお使いください。

  • 貼る時の注意点は?

    テープを伸ばして貼ると、皮ふにストレスがかかり、かぶれやすくなりますので、テープを伸ばさないで貼ってください。また、皮ふが湿っていると、テープがはがれやすくなりますので、テープが当る部分は、皮ふの水分を拭き取ってからご使用ください。 シワが入るとそこから水が浸入することがありますので、防水性を高めるためパッドの周りやシワの部位をしっかり押さえて、よく密着させてください。

よくあるご質問のトップへ

貼っている時

  • 貼ったまま入浴やシャワーができますか?

    防水性のテープを使っておりますので、テープがしっかり貼れていて、シワやはがれ、浮きがなければ、貼ったままでシャワーや入浴が出来ます。

  • こまめに貼りかえないと不潔では?

    防水テープを使用していますので、ちゃんと付いていればキズぐちを清潔な状態を保つことができます。ただし、貼った部分にかゆみや痛み、発熱などの異常を感じたら、すぐにはがしてキズの様子を確認してください。そうでない場合でも、キズの具合を確認する意味で、定期的に貼り替えるようにしてください。

  • 貼ったままにして蒸れたりしませんか?

    透湿性のテープを使用しており、パッドが浸出液を吸収しますので、蒸れにくい構造になっていますが、夏場など汗をかく季節では蒸れる場合もあります。

  • 汗をかいたら貼り換えた方がいいの?

    キズぐちを十分に洗浄してあり、外部からの水やバイ菌の侵入がなければ、汗の成分が感染の原因になることはありません。

よくあるご質問のトップへ

はがす時・貼り替える時

  • 交換する時期は?

    テープのはがれや浸出液の漏れ、外部からの水の侵入、などがあれば交換してください。それ以外の場合は、2〜3日ごとを目安に交換して下さい。キズの部分のずきずきした痛みや発熱がある場合は、使用を止めて医師の診察を受けてください。

  • はがすときにキズぐちを傷めないのはなぜ?

    ケアリーヴTMバイオパッドTMは超微細構造のウレタンフォームです。そのため、再生した表皮がパッドに食い込んだり、キズぐちにパッドが固着することがほとんどないので、キズぐちからスムーズにはがすことができるのです。

  • はがすときの注意点は?

    粘着力の強い粘着剤を使っていますので、皮ふを傷めないように、体毛に沿ってゆっくりとはがしてください。

  • 貼り替える時にも、キズは洗った方がいいの?

    交換時にキズを洗い流すことで、キズぐちを清潔に保つことができます。キズぐちをガーゼなどで拭いたりすると、キズにダメージを与えることがありますので、水道水で軽く洗い流す程度にしてください。

  • 毎日貼り換えてもいいですか?はがれるまで貼り換えない方がいいのですか?

    毎日貼り換えていただいても構いません。ただし頻繁に交換すると、はがす時に皮ふに負担がかかりますので、皮ふを傷めないようにゆっくりとはがしてください。また、はがれていなくても、キズの具合の確認のために定期的に貼り換えてください。