ケアリーヴ™トップ キナリノ × ケアリーヴ コラボ
  • 治す力™
  • 治す力™防水タイプ
  • バイオパッド™
  • やさしい素肌タイプ
  • 防水タイプ
  • パワー&フィット
  • 素材から選ぶ
  • 目的から選ぶ
  • 貼り方のコツ
  • テレビCM

痛みをやわらげ、あかぎれを治す。冬の乾燥ストレスを忘れられる「潤いケア」

冬の乾燥で、ココロまでカサカサしていませんか?

リビングイメージ

家族の集まりや忘年会など、楽しいイベントが目白押しの冬。空気の冷えや乾燥でまず気になるのは風邪ですが、乾燥がひきおこすトラブルはそれだけではありません。たとえば手荒れ。師走といわれるほど忙しい季節だから、ついついケアも怠りがちになってしまう上に、大掃除や年末年始の家事などで手へのダメージも多く、気がつけばあかぎれだらけ・・・ということも。一年で最も華やぐ季節なのに、あかぎれだらけの自分の手を見て、ココロはカサカサ。そんな冬場を、今年は一転「潤いに満ちたココロ」で過ごしてみませんか?

ココロを潤す暮らしの心がけ

冬場の宿敵「あかぎれ」に備える

てのひらのイメージ

あかぎれの困ったところは、肌が荒れるだけでなくその痛さ。特に手は日常生活のあらゆる場面で活躍するため、どうしても気になってしまいます。クリームやハンドオイルでケアしていても、水仕事をしているうちにとれてしまって気づけば肌荒れが進行してしまう。そんな経験を持ったこともあるのでは。

あかぎれの手当てには「潤いケア」

見るだけでココロもカサついてしまうあかぎれ。しかし、乾燥で起こるあかぎれは、しっかりと保湿しながらケアする「モイストヒーリング」で痛みをおさえ、スピーディーに治すことができるのです。

これまではキズができればかさぶたをつくって治す、という「ドライヒーリング」と呼ばれる治し方が主流でした。しかし、この治し方ではキズを修復する因子の働きを阻害してしまうことがわかったため、「モイストヒーリング」が主流となってきています。

一足先に、治ったあとの日常を

キナリノ×ケアリーヴ イメージ

モイストヒーリングをするなら新タイプの絆創膏『ケアリーヴ治す力』がオススメ。あかぎれの治りを早くしてくれるだけでなく、貼った瞬間から痛みがやわらぎます。また、全方向に伸縮する素材を使用しているため、指を曲げても浮いたりはがれたりせずしっかりフィットし、あかぎれを上手に「忘れる」のに最適。まさに、「治った後」の気分を先取りして、家事を前向きな気分で楽しむことができるアイテムです。

『ケアリーヴ治す力』は用途に合わせて2タイプから選ぶことができます。伸縮性に富み、肌へのフィット感が高いのが「レギュラータイプ」です。通気性にも優れていながら、水仕事をしてもはがれにくいのが特長です。また、傷に合わせて7つのサイズから選べるので、どんな傷もカバーします。

また、傷口をぬらしたくない人には「防水タイプ」があります。防水フィルムなので水を通さない上に、透明なのでさりげなくケアすることができます。サイズは4種類の中から選ぶことができます。

この冬からは、つらいあかぎれは我慢せずに「貼って」ケア。貼った瞬間からあかぎれのことは忘れて、潤いに満ちたココロで日常に戻りましょう。